コンクール出場の経験が作るもの

先日久しぶりに生徒のコンクールが2つありました✨
久しぶりのコンクールに私も緊張してしまった😆

1人目はプロのバレエダンサーになる目標のある4年生のりうくん。
初めてのコンクールでした。
緊張した面持ちでしたが今の実力は出せた様子で本人もよく出来たと実感していました。
結果は13位真ん中くらいですね。
まだまだこれからのびしろたっぷりなりうくん。
今後は課題を少しずつクリアしていきましょうと伝えています。

そして、もう一人はこちらも初コンクールの中学生星ちゃん✨
5年生でコンクールに参加を決めコロナで断念💦
これまで諦めずに頑張って今回はじめて実現しました。
コツコツと頑張る星ちゃんはみなさんのお手本です。

まずレッスンは休まない👏レッスンの受け方が素晴らしい👍

結果はこれからですが、結果がでたら、
星ちゃんと今後の目標や課題を話し合って、また、進んで行きたいと思います。

2人の感想です。
りうくん
少し残念だったけどまた、頑張りたいと思った。
星ちゃん
緊張したけど他の人の踊りを違う環境で見れた事はとても良い経験だった。
達成出来なかった課題をこれから頑張りたい。

2人とも次に繋げる気持ちになってくれて良かったです。

私も高校生で2回コンクールに出場しています。
先生からは舞台経験を積む事が目標と言われました。

コンクールは緊張感や独特の雰囲気があり
私は完全に呑まれてしまいました😆

本気でかかってくる圧に負けまして(そもそも戦う気がない💦)散々な結果で終わりました。
そんな私でも(当時、のんびりで前に出るという事が苦手なタイプでした😅)悔しくて、その後、レッスンを考えながら頑張った記憶があります。

そんな経験を積みながら、引っ込み思案でいつも恩師に前に出なさい!と言われていた私でも、その後イギリスへ留学することを決意し、日本に帰ってきてバレエ団に所属し、今は指導者となりました。

そんな私でも変われたと伝えたいですし、やる気と努力があれば、誰にでもチャンスはあるのだと思います。
偶然の経験の中に、人生の道が開けたり、自分が変われたり、成長するきっかけがたくさんあるのだと思います。

私は、バレエを通して生徒にそんな経験をたくさん提供することや、チャンスが来たときにそのチャンスが掴めるように準備をしていくことで、生徒をサポートしていきたいと思っています。

コンクールの目標は様々です。
・コンクールで上位を取り、留学許可をもらいたいと闘志メラメラ本気で頑張る。
・舞台経験を積む為に出場する。
・発表会とは違った経験をする。

など

バレエは競い合いではないと私は思いますが、本気で頑張りたいと本人が望むなら私も本気で向き合います😆

コンクールに出ると決めたなら
上位を狙って本気でやることも、経験としての参加も、変わらず本人の実力を出せる様にしてあげたいと思います。

今回のコンクールを踏まえ、コツコツと頑張る力、繋げる力は2人とも達成できたと思います😊

今後、また参加してみよう!と声をかけてあげられる様に2人の実力を上げて行きたいと思います。

naomiバレエアートではお子様のやりたい気持ちに応えてあげたいと思います。
コンクールに興味のある方は是非お話し下さい。

⭐️必要条件は週3回レッスンに来れる方
ヴァリエーションクラスをとっている方(小学1年生より可能)

経験は宝です。

やってみたいと思ったら是非!挑戦してみてください。

関連記事

  1. 発表会の在り方について

  2. 新浦安 バレエ教室 naomiバレエアート

    指導で大切にしていること 2022年版

  3. 初めてのハロウィンイベント

  4. 良い指導者とは

  5. 新浦安でバレエ教室を始めて20年!!

  6. バレエダンサーに必要な柔軟性について