2020/2/23 新浦安に左右木健一先生をお招きして、ワークショップを開催しました!

ずっと新浦安にお呼びしたいと思っていた「左右木健一先生」をお招きして、2020/2/23にワークショップを開催しました!!

2年前に、左右木先生のお教室がある仙台へ行き、指導者勉強に参加しました。

そこから東京でも何度か開催される指導者勉強会へ参加するうちに、今まで培ってきたスキルの中で指導するだけではなく、今、「必要なこと」「大事な事」、進化するバレエの指導の中で、「改善していくこと」「新しく取り入れていくこと」を改めて勉強させていただきました。

左右木先生の指導法は、先生ご自身が様々な場面で指導され、実際に現場で手応えのあったことを惜しみなく指導者の私たちに伝えて下さいます

その様な先生の「愛溢れるお人柄」とバレエ界を良くしたいと思う「強い志」に感銘を受け、いつか新浦安に先生をお呼びしたい!生徒たちに直接学んでもらいたい!

と考えていてました。

当日は浦安市富士見にある「ルミバレエスタジオ」のスタジオをお借りして、naomiバレエアート・ルミバレエスタジオ・葛西のバレエスタジオピアチューレさんの生徒が集まり18名で開催✨

終始、笑い声の絶えない楽しいワークショップとなりました。

そしてプリエ~タンジュで終了‼ 私や既に先生の講習会を受けている生徒は知っていますが、初めての方は驚かれたでしょう。

でも、ここを通らずしては先に進めない大変大切な事を学びました。

生徒に質問しながら興味を持ってもらう指導のスタイルは私も先生に習い実践しているところです。

その後は個人指導に4名が参加しました。

それぞれの課題点を的確にご指導頂きました。

これも数多くのご指導を国内に限らず、海外でもされていらっしゃるからこその素晴らしい着眼点!!

私も大変勉強になりました。

今後も定期的にワークショップは開催していきたいと考えています

左右木先生、スタジオをお借りしましたルミ先生ありがとうございました。

左右木健一先生のブログはこちらです。

https://ameblo.jp/sokiballet/page-7.html

【生徒の感想】

関連記事

  1. バレエの魅力と素晴らしさを伝えたい

  2. 新浦安でバレエ教室を始めて20年!!

  3. バレエダンサーに必要な柔軟性について

  4. 体験や体感を大事にするバレエレッスン

  5. これからのバレエ教室のあり方について

  6. 最近のレッスンで気づいたこと・新たな挑戦