最近のレッスンで気づいたこと・新たな挑戦

コロナの影響で、この3か月、今まで経験のしたことのない日常になりましたね。

新浦安バレエ教室 naomiバレエアートでも、今までやったことがないオンラインレッスンに切り替えて、生徒さんたちとレッスンをしてきました。

 

私自身、オンラインレッスンは新たな挑戦でした。

それそれのネット環境や事情などで、同じ質のオンラインレッスンを届けられるか・・・・など問題もありましたが、

とにかくやってみる!

オンラインでバレエをどこまで教えられるだろう?どうやったらみんなに伝わるだろう?

試行錯誤しながら、5月のオンラインレッスンを無事に終了し、6月から通常レッスンが再開しました!!

 

この自粛期間に、私自身もオンラインレッスンを受けたり、指導者セミナーを受講したりと新しい勉強もしました。

そして、いろいろな学びを通して、自分の指導スタイルに取り入れたものがあります。

それは、「生徒の皆さんの話をよく聴く」ということです。

 

通常レッスンになってから、皆さんにお会いして、まずは、沢山皆さんのお話しを聴くということをしてみました。

皆さんのお話を聴いて、生徒さんがどんな状況なのかな?元気なのか?疲れているのか?心配なことがあるのかな?と相手の状態や気持ちを考えてみました。

今までは、話す時間よりも、この時間にこれと!それと!あれと!を教えなきゃ!!でしたが、

今日できなくてもいいから、ここは分かってほいしなぁに自分の意識が変化し、心の中に余裕ができたのです。

そして、

◆楽しくレッスンする時は徹底的に楽しく✨

◆ここぞ!の時は徹底的にわかるまで!!

◆そして何よりも自分で考えた事が体に繋がること

を大事にしよう!!と。

 

はい🤜足に力を入れて❗️つま先伸ばして❗️お腹、背中は⁈ではなく

どんな感じがする?

痛い?どんな気持ち?もっとできそう?

などの生徒の体感覚も聴いて、良く観察。

 

さらに取り入れたのが、

お友達を見て褒め合う💕

お友達の良いところを教えて?

そして自分はやっていたかな?

さぁやってみよう!ほらぁ変わったね✨出来たね♬と

今まで、言葉だけの指導で伝わらなかった生徒が、お友達を観ることで、できなかったことができるようになった子も!!

 

今までとは違う「新たな指導法」が見えてきたのです!

そして生徒達が驚くほど変化し始めました✨

 

ある保護者の方より、子供が「家で自らストレッチをやる!」とやる気満々で帰宅した。

子供が「バレエが楽しい!」と言い出した。と凄く変わったと嬉しいお言葉もいただきました💕

子供が自らお母様に話してくれたんですね!

そして何よりもバレエが好き!楽しかった!との声が、私にとっては最高の言葉です!!

この3ヶ月、思うようにレッスンは出来ませんでしたが、私にとっては確実に何かが変わったという実感があります。

この感覚を大切に今後も新しい自分なりの指導法を確立していきたいと思います。

新浦安 バレエ教室 naomiバレエアート

関連記事

  1. 認める・受け止めることで伸びる子供の能力

  2. バレエの魅力と素晴らしさを伝えたい

  3. これからのバレエ教室のあり方について

  4. 新浦安でバレエ教室を始めて20年!!

  5. バレエの指導で大切にしていること

  6. バレエダンサーに必要な柔軟性について