新年度のご挨拶

4月に入りましたね。
これから新しい環境へのスタートの方もたくさんいらっしゃると思います。
希望や不安を胸に新しいステージに向けて飛び立つ皆さんを応援しています😊

新浦安バレエ教室naomiバレエアートも新年度に向けて気持ちも新たに今年度は「楽しく美しく踊る」をテーマに皆さんと一緒にやっていきたいと思います。

そこで、生徒の皆さん、保護者様にお願いがあります。

●1つ目
お団子をびしっときっちり整えて、身だしなみをきちっとしましょう。

小さい生徒さん、レオタードから下着がはみ出ていませんか?
タイツは破れていませんか?
シューズの紐がほどけていませんか?

お団子は、4年生からできる限り自分で作る練習をしてください。ますはポニーテールの練習から。その場合は多少崩れていても、大丈夫です。練習中ですとお伝えください。

●2つ目
レッスンは時間厳守で集合してください。
特段の理由が無い限り、原則10分前には着替えて待機するようにしてください。遅刻する場合は必ず連絡を入れるようにしてください。

●3つ目
挨拶をしましょう。
挨拶は、自分の心を開くことで、相手の心を開き、お互いの心を通わせる大切なものです。お互いの心が通い合ったレッスンを作り出したいものです。

小さい生徒さんは、まだ上手にできないかもしれませんが、時間がかかっても大丈夫!その子のペースで良いので、挨拶をするという重要性を伝え続けて欲しいと思います。

保護者様の中には、美しい姿勢や身だしなみや所作ができる子に育てたいとバレエを習わせようと思う方もいらっしゃると思います。

机の汚い子は踊りもガサツ
性格の優しい子は踊りも優しい
その子の性格や生活習慣、その時の心持ちが踊りには表れるものです。

尊敬するお寺のお坊さんが、日頃の行いがその人の所作や姿に現れる、その人の醸し出す姿がオーラとなると話していました。

今年のnaomiバレエアートのテーマ「楽しく美しく踊る」を実現するためにも、まずは基本に立ち返って皆さんと作り上げていけたらと思っています。

ご自分のお子さんが、素敵な姿で街を歩き誰もが振り向いてくれたらと思うとワクワクしませんか?😊

浦安で、naomiバレエアートに通っている生徒さんは、本当に素敵!!と言ってもらえたら、本当に嬉しい!!

生徒の皆さんが、バレエを通して素敵な女性に、男性に、大人にと育ってくれたら😊と思っています。

関連記事

  1. 初めてのハロウィンイベント

  2. 体験や体感を大事にするバレエレッスン

  3. クリスマス会を終えて

  4. やり抜く力

  5. 新年のご挨拶

  6. 第1回 ジュニアAクラスEXAM(課題発表)を終えて