舞台のチカラ

先日、9/25(日)に、浦安市文化会館にて、naomiバレエアート第9回発表会を無事に終えました。

関係者の皆様、保護者の方々には大変感謝しています。
また、ご来場下さった方々にも温かい拍手をありがとうございました。

今回は小作品やヴァリエーション、コッペリア第3幕を演じました。
コロナの影響も懸念されたため、半年前から準備を始めリハーサルを重ねてきました。

プティコンサートの含めもう何回も発表会や舞台をやっていますが、慣れる事はなく同じ感情もありません。毎回新鮮で毎回新しい発見があります!終われば次は何をやろうか?とワクワクします。

今回、子どもたち、生徒の皆さんは、それぞれに大きな力を発揮し、誰もが本番が一番良かったです💖そしてそのエネルギーが会場と一体となり、たくさんの温かい拍手をいただくことができ、素晴らしい舞台になったと感じています。

舞台のチカラは本当に素晴らしいです👏
照明や舞台装置、お客様、様々なチカラが混じり合い生徒の成果に繋がりました!

そして何より、皆さんがこの発表会を成功させたい!と願って一所懸命に取り組んでくれた事、本当に嬉しかったです。

バレエそして舞台は1人踊るものではなく、回りのチカラによって良くも悪くもなります。
今回は様々なチカラが舞台に集結して生徒達の素晴らしいチカラとなりました!

そして皆さんもそのチカラを感じながら、舞台を作ってくれていたら嬉しいです。

naomiバレエアートは皆さんのチカラを信じてこれからもレッスンに舞台に頑張っていきたいと思います!

お疲れ様でした✨✨楽しかったね!

 

関連記事

  1. バレエの指導で大切にしていること

  2. バレエダンサーに必要な柔軟性について

  3. いつも通りに踊る

  4. クリスマス会を終えて

  5. 新浦安でバレエ教室を始めて20年!!

  6. 新年度のご挨拶